[感想] HappyEND 3曲目 「雨泳ぎ / HoneyComeBear」

HoneyComeBearが、8/1 - 8/10の間アルバムに収録される曲をYoutubeで公開していくそうです。zinbeiさん の漫画も曲と同期して少しづつ公開され、ストーリーが展開されています。
 ここでは HoneyComeBear - 雨泳ぎ (Official Video) - From "HappyEND" の感想を書きます。
 8/6公開時点でのネタバレを含みます。

https://youtu.be/ElPP-qv6nqA

# 感想

ループアニメーションを作ったならのさんの想像力というか、この画面構成がすごい。海の中を走るバス、光の感じとか水族館のようでいて不思議な感じがします。ちょっと不安な顔のリク、ずっと楽しそうなサチノがよく描かれていてとってもかわいい。
 漫画も最高。2ページ目のリクとサチノの明日を楽しみにする顔だけでもう一生生きていけそうです。遠足気分のような、雨が降るかもと分かっていてもそれすら楽しみなような、そして次の日を迎えてMVに接続し、遠くの水族館に向かうバスは雨の中を進みます。
 僕は8/6時点でこの曲が一番大好きです。HCBならではの曲調、切ない歌詞、静かでこの後の打ち上げ星への接続もアルバムとして完璧すぎます。特に歌詞では、やっぱり繰り返しサチノはふっといなくなってしまうくらいに、不安になるくらい儚いようでいてリクにとって大切な存在であることが語られていて、その切なさに涙が出ます。雨が続いているのもいいですね。雨は物語では困難とか障害になりますが、この文脈では落ち着いている雰囲気を指していて、プラスの意味に捉えていいと思います。
 二人一緒にいたくてずっとふわふわと漂っていたい。それでも終わりはいつかやってきますが、今はただ雨が降り続いている。これがとても美しいと感じて、大好きです。