[感想] HappyEND 2曲目 「夢さんぽ / HoneyComeBear」

HoneyComeBearが、8/1 - 8/10の間アルバムに収録される曲をYoutubeで公開していくそうです。zinbeiさん の漫画も曲と同期して少しづつ公開され、ストーリーが展開されています。
 ここでは HoneyComeBear - 夢さんぽ (Official Video) の感想を書きます。
 8/6公開時点でのネタバレを含みます。

https://youtu.be/fLlwCEZoG8Y

https://twitter.com/honeycomebear/status/1422136568005816321

# 感想

これ漫画がよすぎるから漫画を見てほしい!!!!!!
 サチノのかわいい感じが描かれていて、リクのそっけなくしてしまうところが出ていて、よすぎる。サチノはマジで何も知らずに明るく振る舞い、リクは結末を知っているから暗くなってしまったり歯がゆい思いをしたりするんだろうなと思います。これHappyENDというタイトルではあるけれど、リクも読者もエンディングから先に見せられているのでHappyにするのはサチノだけなんじゃないかと思ったりしますが、結末はどうなるんでしょうか。早く結末が見たいけれど、HoneyComeBearの曲が毎日一曲ずつリリースされるなんていう幸福すぎる時間が終わってしまうのは悲しいのでゆっくり結末まで曲を聴きまくりながら迎えていきたい。
 映像のループアニメーションと音楽いいよな!!!!
 リクの描き方からしてリクとサチノは小学生から中学生くらいの年齢で、高校生ではないんだろうなと思いました。リクが首から下げているのはPikonのカメラでしょうか。あと島設定もたぶんこの2話目で初出だと思います。漫画の方でかなり情報が明かされていて色々想像できて楽しい...
 この曲はアルバムに収録されるときは2曲目になると思うので、序盤でガッと上げたテンションを箸休めする感じになっていそうです。でも歌詞は聴き逃せなくて、追いつけないというテーマのようなものが語られています。
 追いつけない、色々解釈ができて、先に死んでしまうサチノを追ったリクとしては先に死んでしまうサチノに追いつけないという意味にもとれます。漫画の方ではいつでも敵わない、つまりリクは色々考えてしまって素直になれないけどサチノは自分の気持ちを正直に表現できて追いつけないな、という感じでしょうか。ここは小学生中学生あたりでは女子の方が大人なのでそういう気持ちもこもっているのかもしれません。